カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

「 シンガポールカジノ 」 一覧

【経済】世界のカジノ王、日本進出 マカオのカジノ王の息子ホー会長「何年ものロビー活動がついに実になった」

 casino

1: ちゃとら ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/02/22(水) 13:56:01.71 ID:CAP_USER9
 カジノ推進法が成立してから2カ月。世界のカジノ王たちが日本に集結しています。 シンガポールのマリーナベイサンズなども手掛けるラスベガスのカジノ王や世界一の市場規模を誇るマカオのカジノ王の息子が来日し、日本市場への進出をアピールしました。

 メルコ・クラウン・エンターテインメント、ローレンス・ホー会長:「何年ものロビー活動がついに実になりました。この機会は無限大です。我々は勝つためには必要なものは何でも費やします」  22日に記者向けの説明会を行ったのは、マカオなどでカジノ事業を手掛けるメルコ・クラウン・エンターテインメントです。 会長のホー氏は関心のある都市として大阪を挙げ、投資額については「現段階では上限を決めない」としながら「必要な金額は投資していく」と意欲を見せました。 同じホテルの中では、ラスベガスなどを拠点とする世界のカジノ企業のトップが投資家向けの説明会を行っています。 日本でのカジノ解禁の前提となる実施法案はまだ提出されていません。依存症対策もできていないなか、世界のカジノ王たちは猛烈な攻勢を掛けてきています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000094918.html

【【経済】世界のカジノ王、日本進出 マカオのカジノ王の息子ホー会長「何年ものロビー活動がついに実になった」】の続きを読む

ラスベガスの年間カジノ収入1兆円 マカオの年間カジノ収入3兆円 日本のパチンコ市場23兆円

 caasino

1: カジノ速報 2016/12/15(木) 16:12:18.67 ID:nxbwLOmq0 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
日本、アジア2位のカジノ市場へ マカオ株にも恩恵
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HH1_U6A211C1000000/

日本でカジノを中心とする統合型リゾートを整備推進する法案(カジノ法案)が14日成立する見込みだ。日本にカジノが誕生すれば、アジアではマカオに次ぐ大きな市場規模になるとみられている。世界のカジノ会社が注目するのは間違いない。

■マカオ、ラスベガスの3倍規模マカオの博彩(賭博)監察協調局によると2015年のマカオのカジノ収入は290億米ドル(3兆3000億円)だった。米ラスベガスを抱えるネバダ州のゲーミング管理委員会の統計によると16年度(15年7月~16年6月)の州全体のカジノ収入は111億米ドル(1兆3000億円)。マカオのカジノ収入は13年の450億米ドルをピークに減っているが、ラスベガスのおよそ3倍の規模を誇る。

アジアではシンガポールがいまのところマカオに次ぐカジノ都市だ。シンガポール当局はカジノ収入を開示していないが、業界メディアによると、15年の時点でおよそ50億米ドル(6000億円)規模だったとされている。ちなみに米ラスベガス・サンズがシンガポールで運営する「マリーナベイ・サンズ」はカジノ事業で15年に23億米ドルの売り上げを計上した。

■日本版カジノは「8000億~2兆3000億円」日本版カジノが実現した場合、どのくらいの規模になるのか。様々な皮算用が出ているが、米調査会社トレフィスによると、だいたい70億~200億米ドル(8000億~2兆3000億円)規模と推定されている。マカオには及ばないが、「シンガポールを追い抜いてアジアで2位になる」(トレフィス)見込みだ。超高額の賭け金を投じる富裕層がターゲットのシンガポールのカジノとは異なり、日本は大衆層が中心になる可能性が高いという。

すでに日本ではパチンコホールという手軽なギャンブル場が全国津々浦々に広がっている。日本生産性本部の「レジャー白書」によると、15年のパチンコ・スロット市場は23兆2290億円。 参加人口は1000万人を超える。世界のカジノ市場と比べても、大きさはケタ違いだ。

【ラスベガスの年間カジノ収入1兆円 マカオの年間カジノ収入3兆円 日本のパチンコ市場23兆円】の続きを読む

【大阪】カジノ誘致でシンガポール視察へ 吉村洋文市長や関西の経済3団体の幹部ら

 cassino

1: カジノ速報 2016/08/31(水) 23:43:40.58 ID:CAP_USER9
 カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致をめざす大阪市の吉村洋文市長が9月1日から、関西の経済3団体の幹部らとともにシンガポールを訪れ、IRを視察する。IR誘致に慎重な声が経済界にあるため、一緒に視察することで、大阪で誘致や法案成立への機運を高めたい意向だ。

 「シンガポールは(IRで)豊かな成長を遂げており、見習うところは多い。そこは経済団体と価値観を共有したい」。大阪湾岸部の人工島「夢洲(ゆめしま)」(此花区)へのIR誘致をめざす吉村氏は8月中旬、報道陣に視察の意義を強調した。

 シンガポールに5日まで滞在。カジノやホテル、国際会議場を備えた施設「マリーナ・ベイ・サンズ」を視察し、運営会社に利用状況を聞いたり、開発公社や政府観光局で官民連携や観光政策の説明を受けたりする。その後、ベトナムも訪れて大阪の観光資源のPRなどをし、8日に帰国する。

関西経済同友会からは代表幹事の蔭山秀一・三井住友銀行副会長、鈴木博之・丸一鋼管会長ら5人が参加。大阪商工会議所は専務理事ら2人、関西経済連合会は事務局長ら2人が同行する予定だ。

 カジノ誘致は橋下徹前市長が2009年に表明。13年に国会にカジノ設置の推進法案が提出されると、大阪府・市は候補地を夢洲に決定。だが、ギャンブル依存症への懸念もあって法案成立は遅れている。一方で、東京都の小池百合子知事がIR誘致に前向きな考えを表明。横浜市や北海道釧路市、長崎県佐世保市なども意欲を見せ、大阪市は誘致競争にも危機感を募らせる。
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z569LJ8ZPTIL01H.html

【【大阪】カジノ誘致でシンガポール視察へ 吉村洋文市長や関西の経済3団体の幹部ら】の続きを読む

今日カジノで60万円ぐらい負けた

 casino
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/24(水) 18:08:28.292 ID:hkexfkXGH.net
もう卒業しようと思う

【今日カジノで60万円ぐらい負けた】の続きを読む

シンガポールカジノ / リゾートワールドセントーサ

リゾートワールドセントーサ
Resorts World Sentosa / 開業:2010年 / 部屋数:1,830 / 遊戯施設面積:15,000㎡
リゾートワールドセントーサ
ユニバーサルスタジオ・シンガポールを併設した総合型リゾート施設
【シンガポールカジノ / リゾートワールドセントーサ】の続きを読む