カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

「 ラスベガスカジノ 」 一覧

【経済】世界のカジノ王、日本進出 マカオのカジノ王の息子ホー会長「何年ものロビー活動がついに実になった」

 casino

1: ちゃとら ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/02/22(水) 13:56:01.71 ID:CAP_USER9
 カジノ推進法が成立してから2カ月。世界のカジノ王たちが日本に集結しています。 シンガポールのマリーナベイサンズなども手掛けるラスベガスのカジノ王や世界一の市場規模を誇るマカオのカジノ王の息子が来日し、日本市場への進出をアピールしました。

 メルコ・クラウン・エンターテインメント、ローレンス・ホー会長:「何年ものロビー活動がついに実になりました。この機会は無限大です。我々は勝つためには必要なものは何でも費やします」  22日に記者向けの説明会を行ったのは、マカオなどでカジノ事業を手掛けるメルコ・クラウン・エンターテインメントです。 会長のホー氏は関心のある都市として大阪を挙げ、投資額については「現段階では上限を決めない」としながら「必要な金額は投資していく」と意欲を見せました。 同じホテルの中では、ラスベガスなどを拠点とする世界のカジノ企業のトップが投資家向けの説明会を行っています。 日本でのカジノ解禁の前提となる実施法案はまだ提出されていません。依存症対策もできていないなか、世界のカジノ王たちは猛烈な攻勢を掛けてきています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000094918.html

【【経済】世界のカジノ王、日本進出 マカオのカジノ王の息子ホー会長「何年ものロビー活動がついに実になった」】の続きを読む

【芸能】“とんだ”正月休み…ノブコブ吉村、ラスベガスで300万円スッちゃった!?

 lasvegas

1: カジノ速報 2017/01/11(水) 05:24:53.90 ID:CAP_USER9
2017.1.11 05:04

 お笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇(36)が10日、東京都内で行われた「1月11日は(カードゲームの)UNOの日」の制定発表会に出席。正月休みで芸人仲間と行った米ラスベガスで300万円スッたことを明かした。

 吉村は昨年6月26日に競馬で3連単665・7倍を1万円1点買いし、665万7000円を的中。その勢いに乗じ、カジノで倍増を狙ったが、「(自宅の)ローンもあったし、なんとか増やしたかったんですが…。もうすっからかんですよ」と嘆いた。

 イベントにはお笑いコンビ、NON STYLEの石田明(36)も登壇。昨年12月に当て逃げ事故を起こし、自宅謹慎中の相方、井上裕介(36)の復帰について「詳細は僕も分からない。あいつからの報告待ち」と話した。 関係者によると、昨年末に事故の実況見分に立ち会っており、刑事処分を待っている状況という。

・吉村崇(左)は米ラスベガス、徳井健太は北海道・ばんえい競馬で大負けし、平成ノブシコブシはコンビでさんざんな正月を過ごした=東京・渋谷 http://www.sanspo.com/geino/images/20170111/owa17011105040003-p1.jpg ・「1月11日はUNOの日」制定記念発表会に出席したNON STYLE・石田明=東京・渋谷 http://www.sanspo.com/geino/images/20170111/owa17011105040003-p2.jpg http://www.sanspo.com/geino/news/20170111/owa17011105040003-n1.html
【【芸能】“とんだ”正月休み…ノブコブ吉村、ラスベガスで300万円スッちゃった!?】の続きを読む

【芸能】紅白落選和田アキ子、吹っ切れて新年はラスベガスで大勝負

 wadaaki

1: カジノ速報 2017/01/05(木) 19:03:45.59 ID:CAP_USER9
 除夜の鐘をNHKホール外で聞くのは30年ぶりのこと。彼女ほど紅白への思い入れが強い人もいなかった。過去39回の出場でトリは7回。自他共に認める紅白の「顔」だった和田アキ子(66才)にとって、40回目の出場がかかった2016年の紅白落選には震えが止まらなかった。

「毎日泣いていた」「(紅白を)見たくない」「(年末年始は)とっとと海外に行きたい」とその思いを隠すこともしなかったがそれも当然だろう。とはいえ、震えていたのは和田だけではなかった。

「アッコさん、年末年始をどうやって過ごすつもりなのか…と、12月に入る前から関係者や後輩タレントはザワザワしていたんです。大晦日の忘年会に招集されでもしたら、どうしたって大荒れになってしまう」(テレビ局関係者)

 例年なら紅白出演を終えて元日に海外へ飛んでいた。一昨年まではオーストラリア、昨年はハワイだった。

「今回もハワイではないかという話があり、行く予定の芸能人メンバーたちは“ヤバイ”と逃げ腰でした。昨年年明けのハワイは、カンニング竹山夫妻やヒロミさんがアテンドしたこともあって、ご機嫌で過ごしていましたが、年末から行っている芸能人組にとっては恐怖です。船越英一郎さんもアッコさんと同じ事務所のうえに、毎年年末入り組ですから気が気じゃなかったと思いますよ」(スポーツ紙記者)

 しかし、当の和田はクリスマスの後に温泉旅行に出かけすっかりリラックスした様子で年末年始を迎えたという。

「紅白のリハーサルがある時に温泉旅行に行くなんて初めてのこと。ゆったりしたのか吹っ切れた様子でした」(前出・テレビ局関係者)

 12月31日の昼には自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)に生出演。

「普通は大晦日だったら私はNHKにいるはずなんだけど」と本音を見せつつも「今ごろになって思うんだけど、別になんとも。何であんなに必死だったんだろう」と口にした。

「新年はパーッといこうと、大晦日もラジオの後は早々に、ラスベガスへと飛んだみたいです。目的はカジノ。“大勝負したるわ”とやる気満々だったようですよ」(前出・テレビ局関係者)

 和田のギャンブル好きはよく知られている。今年も元日のバラエティー番組では、黒柳徹子(83才)と恒例の「パチンコ対決」。17年間続いている企画とあって和田本人の思い入れも激アツだ。2年連続での敗戦で迎えた今回だったが、結果はこの番組以外にはパチンコはしないという黒柳に完敗。通算成績も6勝11敗と大きく負け越した。

「アッコさんのギャンブル好きは筋金入り。週に何度かパチンコを打っていますよ。本人は“変装して行く”と言っていますが、お店では誰もがアッコさんだとわかっている。TBSからほど近い赤坂のあるパチンコ店では有名な常連客だそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 カジノでの大勝負の結果ははたして。

※女性セブン2017年1月19日号

2017.01.05 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170105_481944.html?PAGE=1

【【芸能】紅白落選和田アキ子、吹っ切れて新年はラスベガスで大勝負】の続きを読む

ラスベガスの年間カジノ収入1兆円 マカオの年間カジノ収入3兆円 日本のパチンコ市場23兆円

 caasino

1: カジノ速報 2016/12/15(木) 16:12:18.67 ID:nxbwLOmq0 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
日本、アジア2位のカジノ市場へ マカオ株にも恩恵
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HH1_U6A211C1000000/

日本でカジノを中心とする統合型リゾートを整備推進する法案(カジノ法案)が14日成立する見込みだ。日本にカジノが誕生すれば、アジアではマカオに次ぐ大きな市場規模になるとみられている。世界のカジノ会社が注目するのは間違いない。

■マカオ、ラスベガスの3倍規模マカオの博彩(賭博)監察協調局によると2015年のマカオのカジノ収入は290億米ドル(3兆3000億円)だった。米ラスベガスを抱えるネバダ州のゲーミング管理委員会の統計によると16年度(15年7月~16年6月)の州全体のカジノ収入は111億米ドル(1兆3000億円)。マカオのカジノ収入は13年の450億米ドルをピークに減っているが、ラスベガスのおよそ3倍の規模を誇る。

アジアではシンガポールがいまのところマカオに次ぐカジノ都市だ。シンガポール当局はカジノ収入を開示していないが、業界メディアによると、15年の時点でおよそ50億米ドル(6000億円)規模だったとされている。ちなみに米ラスベガス・サンズがシンガポールで運営する「マリーナベイ・サンズ」はカジノ事業で15年に23億米ドルの売り上げを計上した。

■日本版カジノは「8000億~2兆3000億円」日本版カジノが実現した場合、どのくらいの規模になるのか。様々な皮算用が出ているが、米調査会社トレフィスによると、だいたい70億~200億米ドル(8000億~2兆3000億円)規模と推定されている。マカオには及ばないが、「シンガポールを追い抜いてアジアで2位になる」(トレフィス)見込みだ。超高額の賭け金を投じる富裕層がターゲットのシンガポールのカジノとは異なり、日本は大衆層が中心になる可能性が高いという。

すでに日本ではパチンコホールという手軽なギャンブル場が全国津々浦々に広がっている。日本生産性本部の「レジャー白書」によると、15年のパチンコ・スロット市場は23兆2290億円。 参加人口は1000万人を超える。世界のカジノ市場と比べても、大きさはケタ違いだ。

【ラスベガスの年間カジノ収入1兆円 マカオの年間カジノ収入3兆円 日本のパチンコ市場23兆円】の続きを読む

【アメリカ】ラスベガスで老舗カジノホテル「リビエラ」の爆破解体

 lasbegas

1: 白夜φ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/08/17(水) 22:40:25.85 ID:CAP_USER
米・ラスベガスで老舗カジノホテル「リビエラ」の爆破解体

アメリカ・ネバダ州ラスベガスで16日未明、老舗カジノホテル「リビエラ」の最後の爆破解体が行われた。
閃光(せんこう)が走り、その数秒後、一気に崩れ落ちる建物。
映画の撮影場所にもなったこのカジノは、2015年5月、60年の歴史に幕を閉じて以降、解体作業が続けられていた。
跡地には、コンベンション施設が建設される予定となっている。

▽引用元:FNN 08/17 01:14
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00333508.html
(リンク先に動画あり)

【【アメリカ】ラスベガスで老舗カジノホテル「リビエラ」の爆破解体】の続きを読む