カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

「 カジノまとめ 」 一覧

パチンコ業界に激震、ギャンブル等依存症対策基本法で来店イベント全面禁止

 pachinco
1: カジノ速報 2017/05/16(火) 01:28:37.07 ID:x0jgIT8M0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
自民、公明両党が議員立法をめざして検討を進めていた「ギャンブル等依存症対策基本法案」の
骨子案がわかった。5月13日付読売新聞朝刊が伝えた。

報道によると骨子案では国と地方自治体に対策を実施する責任を明記。
競馬などの公営ギャンブルやパチンコ事業者に国や地方自治体が実施する対策に協力することを
事業者の責務として位置づけた。具体的には広告規制や入場管理が上がっている。

また依存症から脱却するための対策の実施も国と地方に求め、就労などの社会復帰支援、
民間団体の活動への支援、依存症問題に十分な知識を持つ人材の確保などが盛り込まれた。

一方、政府には対策を実施するための必要な法制上、財政上の措置を講じることを要請。
「ギャンブル等依存症対策推進基本計画」の策定を求め、少なくとも3年ごとに検討を加え、
必要があれば改定することを明記した。基本計画の策定は都道府県にも求めている。

自公両党は野党にも呼びかけ、議員立法として6月18日に会期終了を迎える今国会での
法案提出をめざす方針という。

http://www.p-world.co.jp/news2/article.cgi?No=9269

【パチンコ業界に激震、ギャンブル等依存症対策基本法で来店イベント全面禁止】の続きを読む

【サッカー】ルーニーがカジノで大損…たった2時間でドブに捨てた驚きの金額は!? 顔を真っ赤にしてかなりヒートアップ

 socker
1: カジノ速報 2017/05/14(日) 15:23:49.08 ID:CAP_USER9
ルーレットの1点賭けでチップを山のように…。

マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーがカジノで大負けし、たった2時間で約7000万円を失ったと、英紙『サン』が報じている。   ルーニーが痛い目に遭ったのは、マンチェスター市内の行きつけのカジノ店、『マンチェスター235』。3月中旬だったという。 深夜近くにひとりで来店し、ルーレットとブラックジャックに興じて負け続け、わずか2時間で50万ポンド(約7000万円)を失ったというのだ。   サン紙が居合わせた客の目撃証言として伝えるところによれば、ルーニーはビール片手に賭けに没頭。 どんどん熱くなっていき、負けが込んでくるとルーレットとブラックジャックのテーブルを行ったり来たりしながら、 負け分を取り返そうとムキになって賭けていたという。ある客はこう漏らしている。   「顔を真っ赤にして、かなりヒートアップしていたよ。ルーレットでは1点賭けで、チップも山のように積んでいた。 平日だったから客は少なかったけど目立つよね。こっちが唖然とするくらいの負けっぷりだった」   サン紙によると、その日はヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦のロストフ戦(ホームでの第2レグ)があった3月16日。 ルーニーはその試合のベンチに入れず、スタンド観戦を余儀なくされていた。ピッチに立てなかった鬱憤を、カジノで晴らそうとしたのだろうか……。   ルーニーは自身も認めるギャンブル好きで、以前もカジノで50万ポンドを失い、その時はコリーン夫人と大喧嘩になったというエピソードを自伝で紹介している。   大金とともに、大切な家族まで失うことにならなければいいが……。   ちなみに、ルーニーは今シーズン限りでのマンチェスター・U退団が濃厚で、高額オファーを受けての中国行きが噂されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00025661-sdigestw-socc SOCCER DIGEST Web 5/14(日) 14:30配信  

【【サッカー】ルーニーがカジノで大損…たった2時間でドブに捨てた驚きの金額は!? 顔を真っ赤にしてかなりヒートアップ】の続きを読む

淫夢語録だけでラスベガスの一流ギャンブラーになれることが判明

 inmu
1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/05/03(水) 08:47:13.86 ID:01vE/UGA0
(赤に)入って、どうぞ

【淫夢語録だけでラスベガスの一流ギャンブラーになれることが判明】の続きを読む

韓国のカジノ行ってきたけど質問ある?

 casino
1: カジノ速報 2017/05/03(水) 18:55:04.586 ID:TFT7fRUT0
楽しかった

【韓国のカジノ行ってきたけど質問ある?】の続きを読む

【公営ギャンブル】カジノ制度づくりを注視=「地方に配慮を」と要望も-誘致希望の自治体

 casino
1: 和三盆 ★ 2017/05/01(月) 05:37:14.80 ID:CAP_USER9
 カジノを含む統合型リゾート(IR)の制度設計に向けた政府内の検討作業が本格化している。観光振興や雇用創出などプラス効果を期待し、誘致に積極的な自治体はその動向を注視。IR施設の基準づくりでは、大都市だけでなく地方でも整備できるよう配慮を求める自治体もある。  IRはカジノの他、ホテル、国際会議場、飲食・小売店などが一体となった施設。政府は夏までに制度の大枠をまとめ、秋の臨時国会への実施法案提出を目指す。2020年代前半をめどに全国2、3カ所での開業を想定している。  ◇「地域型IRもいい」  施設の規模などに関する基準づくりをめぐっては、早くも注文の声が上がっている。  大阪府と大阪市は、大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」への誘致に意欲を燃やす。市は経済波及効果を年間1兆円超と試算。カジノの規模規制の実施をにらみ、「夢洲は広大。IRの敷地に占める面積の割合を基準に設定してもらった方がいい」と訴える。  夢洲は、誘致に向け立候補している25年国際博覧会(万博)の会場。府・市は23~24年度のIR開業という青写真を描き、湾岸開発の加速を狙う。  長崎県と同県佐世保市は、テーマパーク「ハウステンボス」(同市)を拠点とした地域への誘致を目指す。地元企業でつくる研究会の試算によると、経済効果は年間約1800億円。県は「投資規模だけで判断すれば大都市が先に指定される。地方創生に資するような基準づくりを進めてほしい」と要望している。  誘致の動きを見せる釧路、苫小牧両市と留寿都村の3地域を抱える北海道。「シンガポールのような『都市型IR』もあるが、地域活性化につながる『地域型IR』があってもいい」と提案する。(2017/04/30-15:27) http://www.jiji.com/jc/article?k=2017043000331&g=eco

【【公営ギャンブル】カジノ制度づくりを注視=「地方に配慮を」と要望も-誘致希望の自治体】の続きを読む