カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

当サイト「カジノ速報」は、カジノ関連やお金儲け、ギャンブルに関する2chまとめ情報を配信しています。

海外の有名なカジノはどんなところ?

マカオのカジノ
マカオのカジノ
 カジノが有名な所は面積の広い国に多いです。その中で一際目立つのが中国のマオカでしょう。
 資本を提供しているのはアメリカですが、なによりマカオのカジノは中国経済の足掛かりになっているので切っても切り離せない状態になっているのです。香港や他国の参入も含めた中国カジノは今やカジノ界のトップを走る存在となっています。

 写真の右に映っているのがマカオのシンボルとも言えるグランドリスボアホテルです。下の若干紫色に輝いている所にグランドリスボアカジノがあります。光り輝く6万個のライトとハス型ドームの外観はさすがと言ったところでしょうか。カジノ施設内は4フロアに分かれていて、800台のスロットと500台のテーブルがあります。
 また、1日に数万人以上が来場し、以前注目されていたアメリカのテーマカジノを退けたかのような注目度です。

マカオカジノ特集
マカオカジノ

アメリカのカジノ
アメリカのカジノ
 アメリカの「テーマカジノ」は周りのことを気にせずその人気を維持するだけのポテンシャルがあります。有名という言葉を添えざるを得ないカジノと言えばやはりアメリカになります。
 特にラスベガスが有名で、他にもリノ、アトランティックシティが有名です。
 リノはラスベガスと同じネバダ州に位置する第2のカジノシティです。世界一小さな小都市として知られ、メインのバージニアストリートはネオンの光に染まっています。アトランティックシティはニューヨークから南に行ったニュージャージー州にある観光都市としても有名なカジノです。東のラスベガスと呼ばれています。海岸沿いのボードウォークにはカジノホテルが多く並んでいます。
 また、モノポリーというボードゲームもあり、アトランティックシティ発祥のゲームとして有名です。

ラスベガスカジノ特集
ラスベガスカジノ

シンガポールのカジノ
シンガポールのカジノ
 中国やアメリカだけでなく、カジノを合法化している国は120カ国以上もあります。ですので、どこが良いのかははっきり述べられません。しかし、一般人でも来場しやすく治安も良い国はいくつかあります。その中で日本人が親しみやすい国として知られるシンガポールは特に有名です。

 シンガポールにはマリーナベイサンズカジノとリゾートワールドセントーサの2つがあります。フロアは4フロアで、3、4階は富裕層向け、1、2階が一般者向けです。さらに、1階が喫煙、2階が禁煙とスタイルに合ったフロアを選べます。
 しかし、携帯電話の使用、飲食物の持ち込みの禁止、身だしなみの制限があるので緩いカジノということでは決してないです。地元の人は入場料を取られますが、旅行者は基本的に無料です。リゾートワールドセントーサは総合リゾート施設です。カジノはホテルの地下にあります。他と比べて豊富なゲームがいろいろあり、パイガオというマイナーなゲームもあります。

シンガポールカジノ特集
シンガポールカジノ

公開日:
最終更新日:2015/06/14