カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

当サイト「カジノ速報」は、カジノ関連やお金儲け、ギャンブルに関する2chまとめ情報を配信しています。

ブラックジャック概要と遊び方

ネットカジノ
ブラックジャックとは?
 特に人気のあるカードゲームです。ルールとしてはバカラに似たゲームでしょう。
 Aのカードと10カード(Tカード)がそろった時に「ブラックジャック」です。
 そのゆえんは21カード=ブラックジャックという醍醐味からきています。

 一昔前のブラックジャックは「スペードのエース」と「スペードのジャック」の組み合わせだけでしたが、今はルールが簡易化されています。また、ブラックジャックは別の名で21やポントゥーンと呼ばれることがあり、区別を付けづらくなっています。合コンゲームにも21ゲームという似たゲームがあります。ブラックジャックのルールとは全く違うのでご注意下さい。

遊び方とルール
ネットカジノ
 実際のカジノではゲームの流れを理解していなければ対応できません。
 まず、紙幣をブラックジャック専用チップに交換します。次に、ベッティングサークルにベットしたいチップを置き、ディーラーから「No more bet」と宣言されたらチップを置く手を離してください。
 
 ゲームの準備に入るため、ディーラーから見て時計回りに2枚のカードを配ります。
 プレーヤーは全て表向き(アップカード)に配られ、ディーラーは表向き(アップカード)と裏向き(ホールカード)の2枚です。この時、プレイヤー側にブラックジャックがそろっている人がいれば、配当が支払われ、その人はそこでゲーム終了(勝ち)です。

 配られたカードに対してプレイヤーはカードの強さを判断し、ハンドアクションを使った意思表示をします。
 世界共通で使われるサインにヒット、スタンド、スプリットがあります。ヒットは「もう1枚」、スタンドは「もういりません」、スプリットは「カードを2組にします」という意味です。スプリットにおいては配られた2枚が同じ数字でなければいけません。
また、2つ分のベットが必要になります。ヒットは何度もできますが、バースト(21を超える)すればゲーム終了です。
 ゲームはプレーヤー全員がスタンドになるまで待ちます。プレーヤーがスタンドもしくはバーストした後にディーラーはホールカードをめくります。
 合計が16以下の場合、17以上になるまでカードを引き続けます。もちろん、バーストになればプレイヤー全員の勝ちです。

  また、ブラックジャックについてですが、基本的に3枚以上でそろえた21より強く、プレーヤーが3枚の21でディーラーがブラックジャックだった場合はディーラーの勝利です。配当は儲け金の1.5倍ですが、ディーラーがブラックジャックの場合、プレーヤーは儲け金を没収されるだけとなります。

公開日:
最終更新日:2015/06/14