カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

当サイト「カジノ速報」は、カジノ関連やお金儲け、ギャンブルに関する2chまとめ情報を配信しています。

バカラ概要と遊び方

バカラ
バカラとは?
 多くのハイローラーに愛され続ける0から9の合計点数を競うトランプゲームです。
 プロの方は高額のベットをする傾向にあります。カジノの王様と言われるゲームでもあり、白熱した賭けができます。イタリア語で「ゼロ」という意味を持ち、名前からはその神髄が分からないようになっています。

遊び方とルール
 基本的にディーラーが4枚のカードをバンカーとプレイヤーに2枚づつ配り、どちらの合計点数が多いかを予想するゲームです。
 バンカーはディーラー側に置かれ、プレイヤーはそのまま賭けをしているプレイヤー側に置かれます。カードをめくる場合ですが、プレイヤーのカードは参加しているベット額の多い人にめくる権利があります。同額の場合はディーラーがめくります。
 バンカーは性質上勝率が高いため、コミッションという手数料を取られます。基本はバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかを予想するゲームですが、引き分けにも賭けることができます。サイドベットとして効率的な賭けが可能です。
 また、最初の2枚をイニシャルカードと言います。

 まず、2枚のカードで結果が出る展開はナチュラルなどで、合計点数が8,9の時です。バンカーが9、プレイヤーが8の場合は3枚目は引かれずバンカーの勝利です。9と9だった場合も引き分けになります。また、6、7の時は一方が6、もう一方が7の時は7の勝ちです。6と6、7と7の場合も引き分けとなります。バンカーとプレイヤーに区別はありません。
バカラ

 では、3枚引く場合です。まず、10と絵札は0にカウントされます。2枚の合計が0から2の場合は3枚引きます。
 例えば、どちらも合計が0と0だった場合はどちらも3枚引くことになります。3枚合計した点数が1&1&9と10を超えた11の場合は1の位をみた点数1でカウントされます。
 次に、バンカーの2枚合計が7でプレイヤーが合計5以下の場合はプレイヤーは3枚目を引きます。プレイヤーが合計6または7でバンカーが合計5以下の場合はバンカーは3枚目を引きます。少し細かいですが、バンカー2枚の合計が3の場合にプレイヤーの合計が8以外の場合は3枚目を引きます。
 つまり、プレイヤーが合計8、バンカーが合計3の場合はプレイヤーの勝ちです。バンカー2枚の合計が4の場合にプレイヤーの合計が0、1、8、9以外の場合はバンカーはもう1枚引きます。バンカーの2枚の合計が5の場合にプレイヤーが合計0、1、2、3、8,9以外の場合はバンカーはもう1枚引きます。バンカーの2枚合計が6の場合にプレイヤーの合計6、7以外の場合はもう1枚引きます。分かりづらいですが、最後にディーラーが処理したカードをカウントすればOKです。

 配当についてはプレイヤーとバンカーは配当1倍のカジノが多いです。バンカーはルール上、若干有利ですので配当に対しおよそ5%程の手数料が引かれます。引き分けは配当8倍が多いです。
 ですので、外した場合は没収でしょう。確率までは分かりませんが、引き分けの場合、1ベットに対し8倍の配当なので置いた1チップと合わせて9チップが返ってくることになります。

公開日:
最終更新日:2015/06/14