カジノ速報

カジノニュースやギャンブル、お金、お金儲けに関する情報をまとめています

当サイト「カジノ速報」は、カジノ関連やお金儲け、ギャンブルに関する2chまとめ情報を配信しています。

ポーカー概要と遊び方

Poker
ポーカーとは?
 トランプを使った心理戦のゲームです。世界三大カードゲームの1つとして数えられ、アメリカの主流となっているゲームです。日本でもその人気は絶大じゃないでしょうか。主に5枚のハンド(役)を組み合わせてその強さを競います。
 特徴はベットのだましやオーバーリアクションによる撹乱が使える所です。そのうそやハッタリのことを「ブラフ」と呼んでいます。また、ポーカーの種類にもさまざまな特徴やルールがあります。日本はババ抜きや神経衰弱のようにクローズした形のトランプゲームがはやりました。インディアンポーカーなどオリジナル性の高いポーカーも存在しますが、ポーカーとしての魅力はその限りではありません。
 ポーカーの種類は3つあり、クローズドポーカー、スタッドポーカー、フロップポーカーの以上です。日本で親しまれているのはクローズドポーカーですが、代表的なゲームにファイブカードドローがあります。スタッドポーカーは反対にオープンなポーカーゲームで、セブンカードスタッドやカリビアンスタッドポーカーなどが例に挙げられます。そしてフラップポーカーは共有カードを使ったポーカーで、アメリカの一番人気となっているテキサス・ホールデムやオマハ・ホールデムなどがあります。
Poker

遊び方とルール
 ポーカーは種類が多いためルールも区々ですが、共通している事項はまず、トランプが1組52枚であるということです。ジョーカーは基本的に使いません。
 また、役の構成は知っている方がほとんどだとは思いますが、弱い順にノーペア(ハイカード)、ワンペア、ツーペア、スリーカード、ストレート(数字が並んでいる)、フラッシュ(マークが同じ)、フルハウス(ワンペアとスリーカード)、フォーカード、ストレートフラッシュ、ロイヤルストレートフラッシュ(同じマークの10・J・Q・K・A)となります。

 カード単体の強さは、2が最も弱く、Kに続きAが最も強いカードです。また、5・4・3・2・Aのストレートは最弱となり、最強は当然10・J・Q・K・Aのストレートになります。しかし、J・Q・K・A・2はストレートになりませんのでご注意下さい。
 ポーカーはベットのタイミングがゲームの種類により異なるため、どのゲームを遊んでいるのか確認する必要があります。ゲーム開始時はアンティと呼ばれる参加費を払わなけれいけないケースがよくあります。そうでない場合はブラインドベットと言われるディーラーの左隣り2人(SBとBB)が掛け金を置いてからスタートするフロップポーカーである場合が多いです。テキサスホールデムはこのブラインドベットが使われます。
 プレイ中のベットは4回あり、チェック(ノーベットでパス)、ベット(所定の賭け額を賭ける)、コール(前のプレイヤーと同額を賭ける)、レイズ(賭け額を増やす)、フォールド(降りる)、があり、プリフロップと呼ばれるラウンドからフロップ、ターン、リバーまでのラウンド時に選択します。
 
 また、テキサスホールデムのルールは最初に2枚のカードがプレイヤーに配られ、さらに5枚のコミュニティカード(共有カード)を組み合わせて役を作ります。5枚の共有カードは基本的に裏にして置かれます。ラウンドごとに1枚づつ表にしていくので、フォールドしていく人が続出します。最後のショーダウンで役を比較しますが、役の強さが同じ場合はチョップ(引き分け)になります。

公開日:
最終更新日:2015/06/14